生活環境

キャッシュレス決済ポイントか、プレミアム地域振興券か? その1

お隣の足立区では、昨日までPayPayさんと足立区がタイアップして、ポイントが最大30%還元される「あだちのお店を応援しょうキャンペーン」が実施されていました。

「草加市でも、こういうのやらないの?」との問い合わせがあったので、色々調査してみました。

前提、草加市にはプレミアム付き商品券があります。これは10000円で13000円使える商品券です。

果たしてどっちが良いのか・・・

それぞれのメリット、デメリットを、市議会議員の目線も踏まえてまとめてみました。

*あくまで足立区でのキャンペーン内容に基づいての、まとめとなります。

 

メリットについて

Pay Payのメリット

・知名度は抜群で、誰でも信用して安心して利用できる

・足立区以外の人も利用できるので、期間中、足立区のお店に足立区以外からも人が呼べる。
実際、私の草加の友人も足立区に足を運んでおりました…

・電子決済化が進む

 

プレミアム付き商品券のメリット

・使用できる実施期間が長い(5ヶ月ちょっと使えます)

・草加市で有効な商品券なので、必ず、草加市で消費される。

・加盟店は2000を超えており、一部病院でも利用ができる

 

それぞれまだ挙げられますが、今後の調査の中で追記してまいります。

 

デメリットについて

Pay Payのデメリット

・付与されるポイントに関しては、どこの地域で使われるかわからないので、付与ポイントは、必ず足立区で使われる訳ではない。

・予算に限りがある為、期間終了の前に、キャンペーンが終了してしまう可能性がある。

 

プレミアム付き商品券のデメリット

・抽選に外れたら、ゲットすることができない

・つり銭が出ないので、買い物金額を計算して使用することになる。

 

まとめ

電子決済を使い慣れている方とそうでない方によっても、メリット、デメリットは見解が分かれるところだと思います。

ただこれらに対して、事業経費等も鑑みて、もっと詳しく相対的な比較をしてまた報告できればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

-生活環境

© 2024 川崎ひさのり 公式HP